[/pc] [nopc] [/nopc]

 

 

美しくも、おぞましい「波紋」

 

以下の動画は、ミツバチの群れが作り出す波紋の様子。

日本では春先に各地で見られます。

 

 

 

なんだか、少年漫画の格闘シーンで気やオーラが『ビリッ!』『バリバリッッ!!』となってるような感じですね。

 

『いつ襲いかかってくるのか?』とハラハラドキドキ&おぞましいですが、一方でなんとも綺麗です。

 

 

これ、威嚇行動の一種のように見えるのですが、じつは『分蜂(ぶんぽう)』と言われる巣分けの合図です。

 

分かりやすく言うと、『巣に新しい女王蜂が生まれたものの、1つの巣に女王蜂は1羽しかいれないため、1羽目の女王蜂が自分の産んだ働き蜂を連れて出ていくところ』です。(または巣が壊れて使えなくなった時などに、出ていくところ)

 

巣に隠れることができないため、天敵のスズメバチなどから女王蜂を守るようにと、このような群れになって波紋を起こします。

確かに、こんな様子だと近寄る気にはなりませんね。

 

 

近くにあっても大丈夫?危険じゃない?

 

一応、警告を兼ねた分蜂の合図なので、何かしら危害を加えたら刺されるかとは思います。

しかし、動画のイメージから想像する『最後の警告』などの意味はないらしく、ぶっちゃけ養蜂家の方や蜂駆除の方は、そのまま手づかみで処理するらしいので、触っても刺されることは少ないようです。

(私は絶対に触りたくありませんが・・)

 

また、このまま放っておけば数時間〜数日で新しい巣を探して飛んでいくため、「放置して家族が刺された!」ということも起こりません。

見つけたら、そのまま優しく見守ってあげてください。

 

 

だけど、こういう時は近づいちゃダメ!

 

しかし、次の動画のような様子を見せる時は、それ以上近寄ってはダメ!

 

見た目は可愛いですが、これは明確な『威嚇行為』なので、あなたを敵として見ています。

見た目はなんとも可愛いのですが、近寄ると最悪刺されますよ。

 

見た目は可愛いんですけれどね・・・ミツバチといえども刺されればかなり痛いし熱も出るので(実体験)、遠くから見るだけにしてあげてください。

 

自宅の敷地内に見つけた場合は、大人しく業者に依頼を。

地域によっては、役場に対応窓口があることもありますよ。

 

 

それでは。

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top