[/pc] [nopc] [/nopc]

 

足跡はあるの?結論は・・!?

 

まず、結論から言ってしまうと、2019年においても足跡機能はないようです。

頻繁に、色んな人のプロフを回っていた方、安心して下さい

 

検証方法として、

私の “知っとくナビたん” のGoogle+アカウントのプロフィール投稿写真を複数のアカウントからアクセスし、その後「友達候補」や「おすすめアカウント」に表示されるか、チェックしました。

 

 

検証の結果、相手の投稿やプロフィール、写真を見に行くだけなら、相手にバレることはなさそう。

 

ただ、過去にGmailなどのGoogleが提供するサービスで、複数回に渡って交流があった場合や、Google+で「サークル友達」になっている人が別のサークルにも入っている場合「その別のサークルのメンバー」が友達候補などには表示されるようです。

 

 

1度の交流でも、繋がりができる?

 

以前、2014年に検証した時は1回でもメールのやりとりをした場合は、候補として表示されました。

しかし、それから5年ほど経ってどうなったのか?

今回も、”知っとくナビたん”から別の検証用アカウントにメールを送信し、チェックするということをやってみました。

以下が検証画像です。

 

初期状態

誰も候補には上がりません。

 

一度検証用アカウントにメールを送った後・・

メールを1往復してみましたが、、なんとだれも候補に表示されませんでした。

以前よりもGoogleのAIが優秀になったようですね。


 

一応、普段メールを使ってるプライベートアカウントでは、『なるほどね』という相手が表示されています。

しかし、それほど多くの相手が出てくるわけでもないため、おそらくは何ヶ月にも渡って交流のある相手のみを候補として表示してるのではないかと思います。

 

 

ちなみに、この友達候補を消してしまっても、もちろん相手には通知されません

友達になりたくない人は、消しておきましょう。

 

ただ注意なのは、こちらが消しても、相手の「友達候補」から消されるわけではないということ。

そこらへんは、まだ緩いですね。

 

 

個人の情報通信シェアを独占しようとしている、Google。

ハングアウト機能は無くなっていくようですが、通常の機能は残るそう。

それに伴い、今後も利用者の個人情報を守るセキュリティ強化などが求められそうです。

 

それでは。

 

 

合わせて、画像の保存についても検証しました。

【2019年】Google+で他人の写真を保存するとバレるのか?検証してみた。

 

気になる人は、読んでみて下さい。

 

▼関係ないけど、カワイイw

フワフワ 柔らか かわいい ネコ クッション 抱き枕 オフィス用にも (2個セット)
☆超癒し間違いない☆手のり癒し猫 猫好き必見ヽ(´▽`)/

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top