知っトク ナビたん

Read Article

自宅でスパイスから作る!最高に美味しいチキンカレーのレシピと作り方

スポンサード リンク
自宅でスパイスから作る!最高に美味しいチキンカレーのレシピと作り方
この記事の所要時間: 66

突然ですが、私はカレーを愛しています。

 

私は、2週間に渡り毎食カレーを続けても大丈夫だったほど、カレーが大好きです。

 

そんな私が好きなカレーは、自分でスパイスから作ったチキンカレー。

人に出すと「なにこれ!?スゴくおいしい!」「お店よりも美味しい!」と100%驚かれるカレーです。

 

今回は、そんなスパイスから作る特製チキンカレーの作り方を紹介します。

 

カレー好きは必見ですよ。

スポンサード リンク

 

 

1.まずは特製スパイスを用意。

 

おいしいカレーは、スパイスから用意します。

 

といっても、難しくありません。

普通のスーパーに売られてるものだけで、揃います。(こだわるなら通販が便利ですが)

 

特製スパイスのレシピ(4人分)

チリペッパー:小さじ1/4

クローブ:小さじ1/4

ローリエ:小さじ1/4

オールスパイス:小さじ1/4

カルダモン:小さじ1/3

ナツメグ:小さじ1/3

シナモン:小さじ1/3

ジンジャーパウダー:小さじ1/2

ブラックペッパー:小さじ1/2

クミン:小さじ1/2

コリアンダー:小さじ1/2

ガーリックパウダー:小さじ1

ターメリック(ウコン):さじ1

 

辛いのが苦手な人や、子供に食べさせる場合は「チリペッパー」「ジンジャー」「ブラックペッパー」を半分にして下さい。

また、「クミン」を増やすことでカレーらしさが増します。

 

 

特製スパイスの作り方

 

①上記のスパイスを混ぜ合わせる。

②フライパンで弱火にて、5〜10分ほど炒る。

炒ると水蒸気か煙みたいな白いモヤが出てきます。最初はスパイスがくっついてダマになりますが、湿気が飛ぶと軽くサラサラになりますよ。

中〜強火にすると、焦げるので注意してください。

 

作れたら、ビンやジップロックなどの密封できる容器に入れて、冷蔵庫で保管しましょう

一度まとめて作っておけば、普通のカレールーと合わせて使ったり、唐揚げに混ぜたりと、なかなか便利ですよ。

 

私は1回に上の4倍の量で作ります。

それでも、家族で食べるとすぐに無くなるんですよね。

 

さて、スパイスが出来たら、本番のカレー作りに移ります。

 

 

2.最高に美味いチキンカレーを作ってみよう

 

最初に言っておきます。

このカレー、マジでおいしいので、ぜひ一度は作ってみて下さい

 

そして、家族や大切な人に食べさせてみて下さい。

「おいしい!」という感想と、その笑顔が貰えると、とても幸せな気分になれますよ。

 

では、レシピと作り方を紹介します。

 

特製チキンカレーのレシピ(4人分)

特製スパイス:上記の量、全部

鶏もも肉:500g(胸肉でも可)

塩:小さじ1

たまねぎ:大2個

トマト:大1個

ヨーグルト:1/4カップ

サラダ油:大さじ2

固形ブイヨン:3つ(キューブタイプ)

水:600ml

ガラムマサラ:少々

 

 

特製チキンカレーの作り方

 

1)仕込む

まずは下準備。

鶏肉を一口大に切り、特製スパイスの1/4ほど、塩を小さじ1/2、分量の半分のヨーグルトをビニール袋に入れて、揉んで混ぜる。

鶏肉によく絡んだら、冷蔵庫に入れて、最低2時間〜半日寝かせる。

夜食べたいなら、前日の夜に仕込むのがオススメです。

 

※胸肉を使う場合は、(1)切る前に肉全体をフォークで刺し、(2)大さじ2程度の酒を合わせて漬けることで、モモ肉レベルまで柔らかくすることができます

 

2)トマトの下処理+飴色タマネギを作る

鶏肉を寝かせ終わったら、調理を始めましょう。

トマトを熱いお湯にいれ、皮を湯剝き(ゆむき)し、粗く刻みます。

タマネギはみじん切りにし、油をひいたフライパンで炒めましょう。飴色になるまで、しっかり炒めます。

 

>飴色タマネギのポイント

タマネギは意外と水分が多いです。そのため、飴色タマネギを作るために、最初は強火で炒め始めましょう。

焦げ付きなどの様子を見つつ、だんだん火力を落としていって、飴色になるころには、弱〜中火の間にします。かかる時間は20分ほど。

短時間で作りたければ、(1)前日に刻んで冷凍しておく、または(2)刻んでレンジで3分〜3分半加熱するのが良いです。

これで、5〜10分ほどで作れるようになります。

 

3)肉を炒め、煮込む

飴色タマネギが出来たら一旦ボールや鍋にあけ、フライパンには再び油をひき、強火で鶏肉を炒めます。

鶏肉に焼き色がついてきたら、鍋に「鶏肉」「タマネギ」「水」「固形ブイヨン」「トマト」「残りのスパイス」を入れて強火にかけ、沸騰してきたら弱火にしつつ、アクを取りながら煮込みます。煮込み時間は30分〜1時間ほど。

 

肉が柔らかくなってきたら、残りのヨーグルトを入れよく混ぜ、塩で調味します。

 

調味のベースは「塩」です。

味が薄い場合は、ブイヨンを追加するか、塩を増やして下さい。

 

最後にガラムマサラを軽く振り入れて、特製チキンカレーが完成です。

 

 

上のレシピで辛い場合は

 

・香辛料「チリペッパー」「ジンジャー」「ブラックペッパー」を半分に

・ヨーグルトの量を増やす

・少量のチョコレート入れる

などで、味をマイルドにすることが出来ますよ。

 

 

+αの美味しさを。

 

出来上がったカレーを一口食べてみると、その美味しさに驚くかと思います。

でも、このカレーをさらに美味しくするには、ターメリック(ウコン)ご飯や、蒸し鶏ご飯といただくのがオススメ。

 

ターメリックご飯は香ばしく、蒸し鶏ご飯は旨味が凝縮されて、、、もうたまりませんよ!!

 

 

このカレーのレシピ、実は10年ほど前に知って、そこから自分で少しずつアレンジしてきたものなんです。

普段は家族や友達に作って振る舞っていますが、あまりに美味しいので、今回改めて記事にしてみました。

 

今まで食べさせてきた全員が、「お店で食べるより美味しい」と言ってくれたレベルなので、その完成度は期待して良いですよ。

ぜひ、作ってみて下さい。

 

 

 

ちなみに、飴色タマネギは、ちゃんと飴色になるまで炒めて下さいね

その理由はコチラ。

 

それでは。

 

▼必要なスパイスをまとめて調達するならこれ

Facebookでコメント

スポンサード リンク
Return Top