ボーナスのオススメの使い方『1.最低2万円以上のコース料理』

 

まず、一番オススメしたいのが、これ。

食事です。

 

しかも、1人2万円以上のコース料理をオススメしたい。

 

「は?食事に2万?」「バカじゃねーの」「もったいない」なんて思うかも知れませんが、私は若い20代のうちに行っておいて本当に良かったと思っています。1食で2万円を超える料理には、あえて経験するだけの価値があります。

 

それほどに美味しいのです。

 

2万円以上から、レベルが変わってくる

『最低2万円以上』というのにも理由があって、だいたい、このくらいの価格帯から一般家庭で作れる限界を超えてくるからです。

 

私の経験上、じつは1万円程度のコース料理なら、料理に慣れた人なら工夫次第で自宅で作れてしまいます。(マジです)

ですが、2万円以上のコース料理になってくると、素材機材調理技術(つまり料理人の腕)の問題で、ほぼ確実に自宅で作れない料理が出てくるんですね。

 

今まで食べたことが無いから知らないだけで、『とんでもなく美味しい料理』というのは沢山あります。

「たった1食」ですが、その「たった1食」が、あなたの世界を広げてくれますよ

 

プロに触れる機会

そして、1食2万円以上のコースとなってくると、調理人だけでなく、サーバー(ウェイター&ウェイトレス)もガチのプロ。

来店から、オーダーの取り方、ドリンクや料理のサーブ、食事中のケア、会計から退店まで。全てにおいてそこらのレストランとは別次元です。初めて見ると感動します。

どんな業界であれ、自分の仕事を突き詰めたプロは学ぶことが多くあります。きっと、その姿勢や物腰は、あなたに何か良い影響を与えてくれますよ。

 

20代のうちに行っておくと良い理由

私は30歳を超えて知ったのですが、20代の後半からは意外と『ちゃんとした会食』の機会が増えて来ます。

分かりやすくいうと、ドレスアップしないと入れない場所での食事です。

当然、そういう場に慣れておかないと困るのは自分。しかも、そういう場を「セッティングしてくれ」ということにもなったり。

機会は突然くるので、若いうちから経験しておくのが良いですよ。

 

予算

食事で2万円のコースだと、ドリンクを含めた予算は約4万円ほど。

2人で行くなら、約7万円ほどになります。(ドリンクはサーバーに任せてしまうのがオススメ)

 

また、このクラスのお店になると、少人数完全予約制というところが多いです。

 

そのため、1人で食事する人も少なくありません。

一緒に行く人がいない」という人も、周りの目を気にせず、食事を楽しむことが出来ますよ

 

話のネタにもなるし、人を喜ばせるのにも使える。

個人的に、一番のオススメなので、最初に紹介しました。

 

一度は経験することをオススメします。

 

 

ボーナスのオススメの使い方『2.長期の旅行』

 

絶対に後悔しない使い道、2つ目は長期旅行です。

 

10日〜2週間ほどかけて、遠くに行ってみて下さい。

 

今住んでいるところからできるだけ遠いところがオススメです。

国内でも、国外でも構いません。

 

私は、学生時代は長野新潟、働きだしてからは兵庫栃木に、それぞれ2週間ほど行ってきました。

 

これをやることで、「楽しい」だけじゃなく「フットワークが軽くなる」というメリットがあります。

 

2,3日の旅行では「楽しかった」という感想と、写真想い出くらいしか残りません。

それは単なる“観光”です。

 

ところが、10日〜2週間の旅行だと、もはや”観光”という感覚ではなく、「ちょっと住んでる」という感覚になるんですね。

この、遠い場所に「ちょっと住んでる」経験をすることで、そこがとても近く感じられるようになります

 

近く感じるようになると、どうなるか?

 

あなたのフットワークが軽くなり、「移動が面倒」だと感じなくなります

 

すると、より多くの”人”より多くの”情報”より多くの”価値観”に触れることができ、より多くの”未来につながる機会”、つまり人生に置ける”夢”や”目標”を得られます。

 

夢や目標は、若いうちに持っておく

吉田松陰の言葉に『夢なき者に理想なし。理想なき者に計画なし。理想なき者に実行なし。実行なき者に成功なし。故に、夢なき者に成功はない』というものがあります。

 

夢や目標を持たぬものは、何にもなれない、と。

 

自分で事業をやっている現在、私はこれを事実だと感じています。

 

しかし、夢や目標を抱くにもエネルギーが必要で、それ維持するにはもっと大きなエネルギー+情熱が必要だったり。

つまり、歳をとってくると多くの人は疲れてしまって、夢や目標を持ち続けることができなくなるんです。

 

それはつまり、今後は死んでいくだけの人生を意味します。

 

そんなの、、ツマラナイですよね?

 

そうならないよう、たとえ曖昧であっても、若いうちに夢や目標を持てるようにしておきましょう。

長期旅行は、そのきっかけとしては最適です。

 

予算

行く場所にもよりますが、

私の場合は、10 万〜15万円ほどでした。

 

移動費、宿泊費、観光費込みです。

 

「ちょっと住んでる」感覚を味わうためには、行き先は1回に1,2ヶ所までにしておくのがオススメです。

 

また、10日以上になると、丸1日をホテルで過ごす日もあります。

暇つぶしのツールを1つは持っていくと良いですよ。

 

ボーナスを貰う時期には難しいでしょうから、8 月のお盆の時期を狙ってみて下さい。

 

 

ボーナスのオススメの使い方『3.スイートルーム』

 

絶対に後悔しない使い道、3つ目はスイートルーム宿泊です。

 

1泊だけでもいいので、スイートルームに泊まってみましょう。

 

「2 名〜」というところもあるので、恋人や、親密になりたい人を誘っても良いかもしれません。

 

私は数回、泊まりだったり、知り合いに招かれてだったりで、スイートルームを利用したことがあるのですが、ホントにビックリしますよ(笑)

 

ビックリポイントは、

・笑ってしまうほど、広い

・室内に階段と2階がある

浴室が豪華すぎる

・屋上が、もはや

・ルームサービスが全部タダの場合も

というところ。

 

最初の2回は『家だ、これ』と感じました。

 

私たちの日常生活とは、大きくかけ離れた世界です。

ここに、ボーナスや給料など、自分で稼いだお金で泊まってみることをオススメします。

 

サービス満点なので、文字通りココロもカラダもリラックスできますよ

 

そこで、「これから自分の進む道」など、ゆっくりと考えてみては、いかがでしょうか?

 

私がそうだったように、きっと、良いアイデアが浮かぶはず。

 

予算

 

国内のホテルなら、1泊5万以上をオススメします。(昔よりも値上がりしました)

 

なぜなら、それ以下は、”スイートルーム”とは名ばかりの「少し広い部屋」というのが実態だったりしますから。

 

私が泊まったときは、1泊7万円ほどでした。

 

ただ、“期間限定の特別価格”という可能性もあるので、部屋の広さや、ルームサービスの有無部屋の設備などを確認して、予約してみるといいですよ。

 

個人的なオススメは『リッツカールトン』です。

 

最安で、1人約6万円〜です。

『リッツカールトンの予約を検索』

 

国外なら、グアムなどにあるホテルのスイートルームが、3万ほどで泊まれるようです。

もっと安い場合もあるそうですが、友人曰く「交渉が必要」だとか。交渉は案内人の腕にかかってくるそうで、案内人にしっかりとチップを渡しておくのが良いです。

 

2つ目の使い道である「長期旅行」と合わせて、行ってみるのも良いですね。

 

 

形ある物より、形のない物を。

 

以上、新卒〜20代におすすめの絶対に後悔しないボーナスの使い道3つを紹介しました。

 

いずれも、物理的なモノではなく体験的なモノ

そして、意外と身近にあるのに、多くの人が選ばないことだと思います。

 

 

なぜ、これらを勧めるのか?

 

それは、これからの時代性を考えた時、物理的なモノよりも、体験や知識のほうが「価値あるモノ」、つまり「資産」になる可能性が高いからです。

 

そして、多くの人が選ばない道だからこそ、多くの人とは違う道につながります

 

 

形ある物は、いずれ壊れて無くなくなります。

 

そうなると、ほぼ全ての物の価値は下がります。

 

一方、体験と知識は、無くなることはありません

 

価値は下がる可能性もありますが、積み重ね、あなたの中で昇華し、別の価値に繋げることも可能です。

 

まだまだ人の価値観が変化してる、2019年の今。

 

物を溜めるより、体験と知識を溜めることをオススメしたいですね

 

それでは。

Facebookでコメント

Return Top