1.サイドアップ(髪の長さ:ミディアム〜ロング)

 

2014_05_20_01_1

前髪などは普段のままで、サイドの髪を上にまとめる髪型です。

普段は下におろしてる髪を上げるだけですが、首筋が見えることで男性からの印象は大きく変わりますよ。

浴衣の髪型にアップのものが多いのは、簡単にできて、効率よく『ドキッ』とさせられるから、なのかもしれませんね。

 

自分でセットする場合は、こちらの動画が参考になりますよ。

 

 

2.サイド・シニヨン(髪の長さ:ミディアム〜ロング)

 

2014_05_20_01_2

シニヨンというのは、束ねた髪をサイドや後頭部でまとめたもの。いわゆる「おだんご」ですね。

この「おだんご」を耳より下に作ることで、小顔に見える効果があります。日常とのギャップを活かすために、髪が長めの人にこそやってもらいたい髪型です。

 

セットの仕方は以下を参考に。

 

 

3.編み込み+アップ(髪の長さ:ベリーショート〜ショート)

 

2014_05_20_01_3

ショート好きの男性からは、とてもウケが良い髪型がこちら。

個人的にもショートの髪型が好きなのですが、この髪型は特にかわいいですね。毛先を軽く流す感じが良いです。

髪が短めの人にオススメですよ!

 

やり方は以下を参考にどうぞ。

 

 

ミディアム〜ロングの人でもショート風になれる

 

じつは髪が長い人でも、アレンジでショート風ヘアになることができます。

以下の動画で詳しく紹介されてますので、試してみてはいかがでしょうか?

 

 

4.ゆるめのポニーテール(髪の長さ:ミディアム〜ロング)

 

2014_05_20_01_4

ロングの定番といえば、これ。「ポニーテール」です。

といっても、ギュッとまとめるのではなく、フワッとまとめるのが男性ウケを高めるポイント。

 

フワッとまとめるポニーテールの作り方は、以下が分かりやすいです。

初めて知りましたが、外国人風というんですね。

 

まとまりすぎないルーズな感じが、大人の女性にも合っています。

髪の長い人はぜひ一度お試しを。

 

 

5.ポンパドール(髪の長さ:ミディアム〜ロング)

 

2014_05_20_01_5

完全に個人的な好みなのですが、、おでこを出した女性って素敵です

なんというか、“快活さ” や普段なら見せない部分をあえて見せる “特別さ” を感じますね。

 

ということで浴衣を着る機会の多い、夏の夜にオススメなのが「ポンパドール」

 

ちなみに、最近知ったのですが、ポンパドール=リーゼントでは無いとのこと・・。

リーゼントは後頭部のヘアスタイルで、ポンパドールは頭頂部のヘアスタイルだそうで。

以前書いた記事は間違ってましたね。

 

全体的にふんわりさせることで、可愛らしさをアピールできるので、ワックスやスプレーを使ってフワッと感を出してください。

分かりやすいセットの仕方は以下。

 

ショートの人なら、普段の髪型のまま、”おでこ” だけ出してみるのもアリだと思いますよ!

 

 

もっとも魅力的になれる髪型は?

 

以上、自分でセットできる&男性ウケが良い、浴衣に似合う髪型を紹介しました。

 

ただ、これは私の好みが多分に含まれるため、他の男性の印象は違うこともあります。

なので、最後に “あなたが一番魅力的になれる髪型” を教えます。

 

それは、あなたが「好き!」と感じる髪型です。

 

好きな浴衣を着て、好きな髪型にし、好きなアイテムを身につけ、好きなサンダルを履く。

そして好きな相手と一緒に出かける。

 

人は、好きなものに囲まれると、その人の魅力が高まります。

そんなふうに「好き」を選んでいくことが、あなたが一番魅力的になれる方法ですよ。

 

相手に合わせることより、より自分らしくあることを大切にしてみて下さい

 

それでは。

 

 

ちなみに、、浴衣ってだんだん着崩れてきますよね

直し方防ぎ方は、大丈夫ですか?

気になる人は、合わせて読んでおきましょう。

『浴衣の帯がゆるむ。自分で直すには?着付けのコツは?』

Facebookでコメント

Return Top