知っトク ナビたん

Read Article

【10〜20代向け】浴衣姿に合う大人っぽいメイク8つを紹介。モテる化粧のポイントとは?

スポンサード リンク
【10〜20代向け】浴衣姿に合う大人っぽいメイク8つを紹介。モテる化粧のポイントとは?
この記事の所要時間: 547

夏だけの特別感を味わえる、浴衣姿でのお出かけやデート。

着ていく浴衣も、それに似合う髪型も決まったけれど、いざ着替えた時に迷うのが「化粧」。

 

普段と一緒でいいの?それとも、何か特別なメイクが必要?

今回は、浴衣や髪型に似合うメイクの8パターンと、モテるメイクのポイントを紹介します。

 

少し大人っぽく見えるものを選びました。

スポンサード リンク

 

浴衣に似合う「モテる」メイクのポイント

 

今では『夏に着るもの』というイメージしかない浴衣ですが、そもそもはお風呂や温泉に入った後の “湯上がり” に着るもの。

熱い体を冷まし、多少汗ばんでも肌触りが悪くならないよう、柔らかい素材で作られていることが多く、デザインも基本的にフワッと “羽織る” ことを前提としています。

 

そのため、浴衣には現代の日常で着る「洋服」と同じようなバッチリメイクは似合わず、薄くて軽い、あえて力を抜いたようなナチュラルメイクの方が似合うのです。

 

各部における浴衣メイクの基本は以下の通り。

ベースメイク:浴衣の軽さを活かすために、リキッドと軽めのパウダーで仕上げて、若干のツヤ感を出す。

アイメイク:色見を強調せずに、ラインで涼しげにまとめる。パステルカラーがgood。

眉:細く緩やかなカーブを意識して。眉尻を長くすると雰囲気が出る。

マスカラ:浴衣美人の印象は切れ長の目。まつげを長く見せるためにカールはさせない。

アイライナー:ペンシルで目じりを少し強調し、切れ長に見せる程度に。

チーク:湯上りの色っぽい頬を作り出せる。クリームタイプの薄ピンクがオススメ。

口紅:肌になじむナチュラルカラーがオススメ。浴衣が濃い色なら口紅も濃くてもOK。

参考:http://bihada-mania.jp/blog/7950

 

 

私も学生時代、よく彼女(妻)と浴衣デートに出かけました。

普段から薄いナチュラルメイクをする彼女でしたが、それでも、いつもと違う雰囲気に色気を感じたものです。

 

中でも、特に気になってよく見たのは、“口元”“頬”“目元” でしょうか。

 

普段は付けない口紅やチーク、いつもと違うアイライン。

 

以前『カップルにも!夫婦生活のマンネリ対策。簡単にできる方法』でも触れていますが、見た目の変化はドキドキに繋がります。

日中〜夕方のデートも、その後も、とても楽しい時間を過ごすことができました。

 

「気になる彼をドキッとさせたい」「彼氏や旦那といつもと違った雰囲気を楽しみたい」

そう思う人は、ぜひ、浴衣メイクにチャレンジしてみるといいかと思います。

 

それでは、具体的なメイク8パターンを紹介します。

持っている浴衣の色に似合いそうなメイク、気に入ったメイクを押さえておきましょう。

 

 

1.艶やかな美人顔メイク

2015_04_08_1_2

シックな浴衣と相まって大人な印象を受けるメイク。「かわいい」よりも「綺麗」という言葉が似合いますね。

綺麗系の女性はもちろん、普段 “かわいい” と言われるような童顔気味の女の子や妹系の女の子が、ガラッと雰囲気を変えてみるのに良さそうです。

▶︎メイクの仕方はコチラ◀︎

 

 

2.キュートなドーリー顔メイク

2015_04_08_1_3

目元のラインを濃くし、目を大きめに見せるメイク。こちらは「かわいい系」ですね。

私の大学時代の同期にこういうメイクの子がいました。普段から明るい子でしたが、浴衣と合わせるとドキッとさせられます。

ピンクのチークがアクセントですね!

▶︎メイクの仕方はコチラ◀︎

 

 

3.セクシー系大人メイク

2015_04_08_1_4

大人の “綺麗系” メイク。シックカラーな浴衣と合わせたいところですね。

どんな女性でも似合いそうですが、特に普段化粧をしない人や、”かわいい系” の人は日常とのギャップを活かせそう。”綺麗” と “かわいい” を両立できるメイクだと思います。

▶︎メイクの仕方はコチラ◀︎

 

 

4.目ヂカラUP!大人可愛い浴衣メイク

2015_04_08_1_5

クシャッとした髪と、ピンクの頬が色っぽいですね。”かわいい系” のメイクですが、普段 “綺麗系” な人にも似合います。

薄く明るい色の浴衣と合わせてみましょう。おでこが真ん中でしっかり見える髪型も、目の強調に繋がってますね。

▶︎メイクの仕方はコチラ◀︎

 

 

5.大人かわいい可憐な涼しげ浴衣メイク

2015_04_08_1_6

ブルーを基調とした “かわいい” と “綺麗” を両立させるメイク。透明感を出したい人にオススメです。

また、髪型を変えることで雰囲気がガラッと変わりそう。若さを出すなら三つ編みで、可愛らしさを出すならシニヨン(おだんご)などの髪型が良いでしょう。

▶︎メイクの仕方はコチラ◀︎

 

 

6.艶めくライナーで簡単華やか浴衣メイク

2015_04_08_1_7

パープルを基調とした色で、大人な色気を出したい人に。薄くもハッキリしたメイクなので、20代以降の女性向きでしょうか。

浴衣はシックで濃いめの色を、チークは薄ピンクを用意しましょう。

▶︎メイクの仕方はコチラ◀︎

 

 

7.陰影で作る、粋なオンナの浴衣メイク

2015_04_08_1_8

こちらも華やかな大人のメイク。メイクで目元に影を作っているため、目力が強調されています。

“ふんわり” という雰囲気ではなく、”凛” とした雰囲気を出したい方におすすめ。

▶︎メイクの仕方はコチラ◀︎

 

 

8.大人ピンクで浴衣メイク

2015_04_08_1_9

ピンクで可愛らしさを出したい大人の女性に。パールの入ったフェイスパウダーで肌の透明感を出すと、よりピンクが映えますね。

濃くすると子供っぽくなるため、薄くメイクするのがコツです。

▶︎メイクの仕方はコチラ◀︎

 

 

 

以上、10〜20代向けの浴衣に似合うモテメイクについての紹介でした。

気になるメイクはあったでしょうか?

 

基本と違って難しそうな化粧もあったでしょうが、私は多少難しくても好きなものを選んでみることをオススメします

見せたい相手がいるなら、なおさら。

 

その方が、より “あなたらしさ” が強調されますし、多くの男性は “自分らしく” いられる女性を素敵だと思いますから。

この夏、あなたに素敵な想い出ができることを願っています。

 

それでは。

 

 

 

ちなみに、浴衣デートは横浜新聞花火大会がオススメです。

デートコースなど、こちらを参考にしてみてください。

Facebookでコメント

スポンサード リンク
Return Top