知っトク ナビたん

Read Article

樹木希林「己の信念を貫く」なんとも漢らしいエピソードまとめ!

スポンサード リンク
樹木希林「己の信念を貫く」なんとも漢らしいエピソードまとめ!
この記事の所要時間: 459

癌で闘病している、女優・樹木希林さん。

芸能一家としても一部で有名な彼女ですが、
その生き方が格好良すぎます。笑

ということで、そのエピソードをご紹介。

スポンサード リンク

 

 

異色の女優、若い頃からおばあちゃん

樹木希林さんといえば、“おばあちゃん”

いや、まあ、
確かに孫もいる、70歳過ぎの“おばあちゃん”なんですが、

実は、20代の頃から“おばあちゃん役”ばっかりだったんです。

自分より10歳以上年配の俳優の母親役もやったことがあり、
髪を脱色し、老けたメイクをし、話し方もおばちゃんな徹底っぷり。

信じられます?
これ、当時31歳くらいのときの演技ですよ。

今こんな演技をする人っているんでしょうか?
芸能界に疎いだけかもしれませんが、、私は知りません。

 

若い頃は綺麗だった!?実は・・

気だるさを漂わせる、落ちついた雰囲気の美女
『えー!?こんな人があの演技を??』

なーんて思ってたら、、
これ、娘の”内田也哉子”さんの写真だとか。

さすが親子。
「だるーい」って感じが、まんま一緒ですね。笑

ホントの若い頃の写真はコレ▼

なんだか、とっても安心します。笑

 

ちなみに、娘さんのお婿さんは、
映画『おくりびと』で主演だった”本木雅弘”さん。

こっちのほうが「え!?」かも知れません。

その娘さん(希林さんの孫)は”内田伽羅”さんで、
なんと女優だったりします。

映画「奇跡」では、孫と二人で共演も果たしてますね。

本物の芸能人一家です。

 

そしてもちろん、
“樹木希林”さんと言えば、旦那さんの”内田裕也”さん

この二人の組み合わせはとんでもない話が多く、
沢山の伝説名言武勇伝(?)が生まれています。

その中でも特に「ウソでしょ?笑」となるのが、
『リンゴ殺人事件』(裕也さん命名)

 

リンゴ殺人事件=鉄パイプでボッコボコ・・

そのあらすじは・・

▷希林さんが、7億豪邸とも言われるマンションを建てる。
▷旦那の裕也さんが嫉妬で毎夜『テメェこの野郎。Fu○k you!』と叫ぶ。
▷堪え兼ねた希林さんが、裕也さんを家に入れる。
▷義息子の本木雅弘に一言「やっちゃいな」クイッ。
▷逆らえない本木雅弘さん、裕也さんにタックルして押さえつける。
希林さんが裕也さんを鉄パイプでボッコボコに・・

というもの。

いやー・・鉄パイプって・・。
ヤクザかチンピラみたいですね。

結局は、裕也さんが警察に逮捕されて、
落ち着いたようです。

 

夫を試しに逮捕させてみた

2011年、夫である裕也さんが、
交際中だった女性に脅迫文を出したとのことで、逮捕されました。

その時のコメントが、

「面会を許されても私は行きません、だって歩いて帰ってこられるでしょう」
「私は頭を下げないです、謝罪は本人からさせます。70歳すぎてますからね」
「どうやって謝るかは男の器量ですよ、楽しみです」

です。

普通なら、
「被害者の方、申し訳ございません」
「関係者の方々には、この度ご迷惑をおかけしたことを深くお詫びしたいと思います」
と、泣きながら謝罪を行うものですが、

希林さんは「楽しみです」と言い放ちました。

 

夫を「来世は会わないように・・」と言いながら、今世は引き受ける

浮気を繰り返す、夫・裕也との離婚について聞かれた際、

「今世は離れたまま、来世は絶対に会わないように」
「籍を入れた責任上、今後はどうするかは、そのつど考えながら引き受けていくしかないと思っています」

とコメントしています。

3,4組に1組は離婚するなんて言われる、昨今。

酒癖が悪く、DVをおこない、さらには前科のついてる夫であれば、
“離婚”の2文字が頭によぎるのは、ごく自然なこと。

しかし、
「一度結婚した私の責任」「夫は私が引き受ける」と、信念を貫き、
簡単に別れない姿勢は、人として学ぶことが多そうです。

 

妻なのに、「身を引く」宣言。

かと思いきや、
別の夫の浮気相手には「身を引きましょうか?」と言ったことはあるそう。

「夫と別れて下さい」とは言わず、
「身を引きましょうか?」と言えるのは、

「こんな男、私以外じゃ絶対に面倒みれない」という自信があるからでしょうか。

「ロックンロール!」と破天荒な裕也さんを受け入れるには、
それ以上の器が必要。

確かに、そこまで大きな器を持ってる女性って、そうそういません。

「身を引きましょうか?」と言いながらも、
身を引くことになってない現在を見ると、、

相手の女性も困ってたのかもしれませんね。笑

ということであれば、
希林さんは、浮気相手にとっての救世主ということになるのでしょうか。

夫の浮気相手も助けてしまう。
漢らしいです。

 

そこまで冷静にいられる理由

私の周りでも、同じようにドライ(?)な人がいます。

その人たちも参考に、
自分を持ち、冷静な人の特徴をまとめてみました。

▷自分事と他人事をわけるルールがある
夫婦といえど、お互いは別の人。

「妻だから、夫だから」
何でもかんでも、面倒をみるのではなく、
自分が手を出す範囲を決めています。

▷自分を大切にしている
それと合わせて、
「あくまで自分は自分、夫(妻)とは違う」
という態度の人が多いです。

「あの人はそうだけど、自分と一緒にしないで」
と、変に自分を下げません。

▷自分の分野に自信がある
そして、これ。

上2つの姿勢は、
“自分に対する絶対的な自信”から出てるような気がします。

「私は、私が正しいと思うようにやってるの」
「それで間違ってれば謝るわよ」
「だけど、それ以外は知らないわ」

という感じです。

ホント、、
ロックなのは裕也さんより、希林さんですね。

 

同じように、
自分がブレない、大人な女性になりたい方は、

彼女の在り方を参考にしてみるといいかもしれません。

それでは。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

スポンサード リンク
Return Top